啓明舎(けいめいしゃ)|難関中学受験名門/学力トレーニング

ホーム > 5つのオリジナル教材 > 学力トレーニング

ここから本文です。

学力トレーニング

学力トレーニング

効率よく、効果的に自主学習の理想を実現

日々の学習の中で「わかった」と思っていても、実際に問題に向かうと解けないこともあります。学力トレーニングでは、自分の答案は、その場でチューターが採点、または、自己採点ですぐに結果が判明し、「できるところ」と「できなかったところ」を明確にします。コンピュータのサーチエンジンが設問ごとの理解度を瞬時に分析し、弱点を克服すべきなのか、次の単元に進んでもよいのかを細かく診断。その単元の内容を確実に「できる」ところまで身につけてから次に進むので、学習の「取りこぼし」がありません。

学力トレーニングのコンピュータに格納されている問題群は、各教科全単元の基本レベルからハイレベルまで約70万ページにもおよびます。「数学はみっちりやりたい」「得意な英語はテストで満点をねらいたい」など、一人ひとり教科によって違う目標に、きめ細かくピッタリ沿えるのも学力トレーニングならでは。基礎力をつけるコースは、スモールステップ方式で無理なく無駄なくステップアップ。得意な教科・単元については、応用力と実践力練成を目指したコースでさらに磨きをかけられます。

学力トレーニングの4つの効果

効果その1:連動カリキュラムで「即復習」「即定着」ができる

啓明舎の授業で、解き方・考え方が「わかった」と理解できたつもりでも、いざテストになると「解けない」ケースは少なくありません。本科授業で学んだ内容を即定着させるためには、実際の問題練習が必要です。毎週、定期的に受講する学力トレーニングでは、一定のペースで練習を積むことができます。本科授業と連動させてカリキュラムを組むことで、「即復習」「即定着」が可能です。

効果その2:テスト前後の勉強が短時間で効率よくできる

啓明舎の各種テスト・模試に向けての勉強が、効率よく計画的にできます。学力トレーニング単元リストからテスト出題範囲に該当する単元をピックアップすれば、それだけでテストに向けてのスケジュールができあがります。また、各種の模試が終了した後は、弱点補強で「やりっ放し」を防止。理解度・達成度の足りない部分を、確実に穴埋めできます。

効果その3:最適な学習環境が手に入る

理想的な個別学習環境を実現。快適・集中・能率アップ。家では何かと気をとられがちな生徒も学力トレーニングの教室ならば勉強に専念できます。また、ここで学ぶのは自分ひとりではありません。ここには、向上心にあふれた生徒が集っているため、周囲の雰囲気に刺激され、モチベーションが自然とアップします。

効果その4:オリジナル特別メニューを受講できる

やらなければならないメニューは千差万別。学力トレーニングでは、一人ひとりのニーズと時期に応じた各種コースを用意しています。「今の時期は、何を使ってどのように勉強したら…?」という心配がないため、一定期間で効率の良い学習が可能です。

学習の進め方

1.やりたい単元を選んで問題を受け取る

学習の進め方1学習状況を確認しながら、学習カリキュラムを選択します。「学力トレーニング」のコンピュータが約70万ページもの問題の中から、希望に沿った最適な問題を選び出し、その場でプリントアウト。問題を受け取って、自分の席に戻り、さあ、トレーニングの開始です。

2.確認テストで理解度をチェック

学習の進め方2カリキュラムは、大単元 → 小単元 → レッスンと細分化されており、最小単位であるレッスンごとに確認テストを実施します。大きな単元でのチェックではなく、小さな単元ごとにチェックを行うことで、理解できているかどうか細かく把握することができます。

3.確認テストを採点、得点入力

学習の進め方3確認テストを解き終えたら、採点を行います。チューターが得点を入力すると、コンピュータが次の問題を出力します。理解度が足りなければ基本問題へ、あと一歩であれば類題へ、合格であれば次のレッスンへと進みます。

4.修了テストで最終チェック。合格すると次の単元へ

学習の進め方4小単元ごとの確認テストが終わると、修了テストが出力されます。修了テストは、単元のまとめのテストであり、合格することで新しい単元に進むか、さらにハイレベルな問題にチャレンジすることができます。

 

5つのオリジナル教材